費用のかからない結婚式

結婚式で費やす費用としては、国内の平均額として320万円揃えるとよいとされています。
しかしこの額の中には、新婚旅行をしたり新居に住むための費用が込められていません。

新生活開始に必要な分も計算すると、約600万円が結婚に発生する費用の相場と言われています。
平均金額は一つの例でしかないのは否めませんが、結婚には高額なお金がかかるという事実は変わりません。

このため、なるべく節約できるようなところは節約して、負担のない費用で結婚式を行おうとしている人も多いでしょう。
費用のかからない仕方で結婚する選択肢には、婚姻届だけを出すということになるでしょう。

でも、結婚式の費用は抑えながらも結婚式は思い出になるのでやりたいという人なら、披露宴についてはカットし、挙式だけを行うというやり方も考えられます。
挙式とヘアメイク、新郎新婦の衣装のセットで、約5万円に抑えられるようなところも見られます。

その他、挙式にはこだわらないがきちんとした記念写真を撮りたいということであれば、写真館などで挙式の撮影のみを行うこともできます。
費用は抑えたいが結婚式はどうしてもあげたい場合には、費用の安くなる日や時間帯を選ぶという方法があるでしょう。

結婚式をするにあたっても忙しいシーズンとあまり忙しくないシーズンがあります。
梅雨時や真夏や真冬にあたる季節、また年末年始は人気がない時期でもありますし、結婚式の開始が夕方というのも人気が低く、多くないようです。

こういった人気の低い日や時間帯を対象として、普段より安いプランがホテルや式場等で取り扱われていることがあります。
この格安プランを賢く使えば、結婚式自体の質を落とすことなく、思い描いている挙式や披露宴を催せますから、検討も考えてみてください。